ホーム>>>よくある質問

よくある質問

お客様より寄せられる、日々のご質問にマーケティングアドバイザーがお答えします。 お気軽にご相談ください。

Q1
 相談をしたいのですが費用はどのくらいかかりますか?
A1

ほとんどが“売上を上げる”ための相談になりますが、やはり現場を見てどのような支援が必要なのか、課題を明確化する必要があります。ゆえに費用を心配する前に、無料相談を活用し、解決の方法を理解してから、ご検討いただくと良いと思います。

Q2
 どの様な業種の支援が得意なのでしょうか?
A2

支援業種は、サービス・食品・飲食・旅館・製造・小売・建設・印刷・教育など多岐にわたります。得意というよりは、課題解決の手法は共通ですので、まずはお問い合わせください。また、全国から集まる成功事例が多数ありますので、同じ商売の成功事例の情報を提供することも可能です。

Q3
 群馬企画塾はどのような勉強会を行っていますか?
A3

1部と2部に分けて開催し、1部は全国から集まる成功事例の研究、2部はマーケティングに関する勉強会やワークショップ、ゲスト講師を招いての講話など多様です。また、年に3、4回の懇親会を開催していますので、塾生同士が楽しみながらマーケティングスキルを学んでいます。

Q4
 効果的な広告宣伝・販売促進の方法はありますか?
A4

中小企業・零細企業の広告・販促で特に重視するのが、費用のかからない“口コミ”と“パブリシティ”です。業務に忙殺され、無料であるがゆえに意外と後回しにしてしまいがちですが、ここについては、常に意識して戦略を練り、余裕を持って準備をすることをお勧めします。

Q5
 マーケティングでも事業計画書は必要ですか?
A5

事業計画書は、自分で思い描いている事業を整理することで、自分がどこに向かって進もうとしているのか?そのために、どういう課題をクリアしていかなければならないのか、明確にイメージすることができますので必要です。また、第3者に理解を求める場面が発生した時、経営者としての実績が無い場合は、あなたの熱意や計画を盛り込んだ事業計画書が、信用力の判断基準になることもあります。

Q6
 市場調査はどのように行えば良いですか?
A6

まずは、マーケティングで言う「3C分析」を活用してください。 「顧客分析(Customer)」:年齢、性別、職業、ニーズ、ウォンツ、購買人口、顧客地域構成、購買場所、購買決定の理由など。 「自社分析(Company)」:経営資源、経営戦略、マーケティング戦略、技術力、販売力、品質など。 「競合分析(Competitor)」:競合する企業の戦略、市場シェア、売上高、利益額、経営資源、経営戦略、マーケティング戦略、技術力、販売力などです。 調査フォームがあると進めやすいので、関心がある方はお問い合わせください。

お電話でのお問合せはこちら

TEL.027-364-3384

▲Page Top