• コンサルティング

  • サポート業務

  • 群馬企画塾

  • MP講座

  • 会社概要

  • お知らせ

  • 塾生専用

お問い合わせ

Merketing Planner
Course

INTRODUCTION

MP講座について

マーケティングスキルを身につけ、人生を変える

MP講座(マーケティング・プランナー養成特別講座)では、目的・目標達成システムとしての企画・企画書を本格的に学べる講座です。新規事業の立ち上げや、自社の売上アップなど、短期間で成果を出したい方やスキルアップを考えていらっしゃる方に最適です。

COURSE FLOW

売れる仕組みを作る、
8つのステップ

8つのステップ 8つのステップ

MP講座の3つのポイント

仮説

01

企画の本質を習得でき
問題解決の体系が身に着く

ビジネスの本質は「成果を出す」こと。 売上増、集客増など、ご自身のビジネスをテーマに企画書を作成します。実体験を通して、企画書・マーケティングノウハウをより深く吸収できます。

コンセプト

02

受講生同士で刺激し合える
スクーリング形式

スクーリングでは多くの受講生と同じ空間で、お互いの企画をプレゼンします。他の受講生の企画やそれに対するアドバイザーの講評が自分のビジネスに役立ちます。

仮説

03

ビジネススキルを総合的に
習得できる充実の内容

テキスト学習と平行して実践し、アドバイザーが指導させていただきます。講座を順に進めるだけで、仮説の立て方、調査、分析、プレゼン能力など総合的なビジネススキルが習得できる構成です。

INTRODUCTION

MP講座について

第1課題

― 第1課題提出  →  第1回スクーリング

人生企画書 自分の人生企画はテーマにしようとすると 企画に深く関わります。 課題構想書 実践できる課題を設定します。

第1課題

― 第2課題提出  →  第2回スクーリング

事業方針と狙い 調査結果をもとにコンセプト・ターゲット・テーマを導き出し、課題解決にむけた戦略を整理します。 コンセプトマップ テーマ設定した課題を改善すべく(売上増を達成すべく)仕組みの全体像をワンシートにまとめます。 調査資料

第1課題

― 第3課題提出  →  第3回スクーリング

PT(プロセス・ツール)設計書 問題解決(売上増)までのプロセスを精緻に設計します。 ツール案 プロセス上、必要となるツールの素案3点を提出します。

第1課題

― 第4課題提出  →  第4回スクーリング

企画書フルパッケージ 表紙、まえがき、経営計画、スケジュール等を含めた最終成果物です。

ABOUT QUALIFICATION

取得できる資格について

MP/ Marketing Planner

主に企画書の制作に関する能力を有することを認定された方

  • MPの認定要件

    全4課題のうち、第4課題を含む3つ以上の課題を、要件に即した形式で作成し、かつ期限内に提出すること。

  • MPの認定と登録

    認定者には、登録番号、認定証を発行し、「企画塾認定マーケティング・プランナー」の肩書き、および「MPロゴ」の使用を許可します。

  • MPの更新要件

    年会費(企画塾ネットチャンネル(旧:月刊企画塾)年間購読料含む)
    一括:22,000円/月払い:2,200円
    (但し、JMIC・JMMO・PT研・企画塾ネットチャンネル(旧:月刊企画塾)に登録済の方は除く)

    <毎年、以下のいずれかを満たすこと。>
    ・「実践の伴う企画書フルパッケージ」を提出すること(提出期限:12月1日~12月21日) … 無料
    ・更新研修(1日)の受講 … 5,500円
    ・増販増客コンファレンスへの出席 … 有料

MPA/ Master of Planning Adviser

企画書の制作に関する教育及び企画の基礎教育の指導や講師(アドバイザー)ができる
能力を有すると認定された方

  • 新規MPA認定のための、MPA講座の受講要件

    ・MP講座を3回以上受講し、MPA講座受講時に企画塾認定MPであること。
    ・3回受講の中で東京本部のMP講座を1回は受講すること。
    ・東京本部のMP講座で最優秀成果賞、または優秀成果賞を受賞すること。
    ・東京本部事務局が承認を得ること
    ・(アドバイザーとのコミュニケーションの頻度や受講態度等見てを総合的に判断させていただきます。)

  • 新規MPAの認定要件

    以下のすべての項目を満たすこと。

    ・MP、MPA講座スクーリングを全て出席すること。
    ・MPA講座受講中は、MP受講生を担当せず、研修期間とする。また、研修会場は本部のみとする。
    ・各回のスクーリング間レポートを提出すること。
    ・各回のスクーリングレポートを提出すること。
    ・各回のMPA会議レポートを提出すること。
    ・MPA認定試験を受験し合格すること。
    ・MPA試験に合格した際、第1回目のアドバイザー活動は本部にて行うこと。

  • MPAの認定と登録

    認定者には登録番号及び認定証を発行する。
    また、「企画塾認定MPA」の肩書き及び「MPAロゴ」の使用を許可する。

  • MPAの更新要件

    MPA資格更新要件は、毎年以下を必須とします。

    ・塾長主催『MPA更新研修』への参加 … 11,000円 (その年のMP講座でアドバイザーとして参加した方は、参加費無料)
    ・年会費(企画塾ネットチャンネル(旧:月刊企画塾)年間購読料含む) … 一括:22,000円/月払い:2,200円
    (但し、JMIC・JMMO・PT研・企画塾ネットチャンネル(旧:月刊企画塾)に登録済の方は除く)  

事例紹介| BACK NUMBER

一覧はこちら

  • 2021.06.18 マーケティングプランナー養成特別講座in群馬 説明会開催報告

  • 2021.05.14 マーケティングプランナー養成特別講座in群馬/第1期生募集開始

  • 2019.05.28 【持続化補助金(商工会地区) 公募開始!!】

  • 2019.05.07 平成30年度2次補正予算の小規模事業者持続化補助金のご案内

  • 2019.01.07 謹賀新年

  • 2018.08.10 製造業のための新サービス・商品開発の基本プロセス

  • 2017.11.21 ホームページをリニューアル致しました。

  • 2017.09.08 「創業支援セミナー」のご案内

一覧はこちら

CONTACT US

お申し込みはこちら

お気軽にお問い合わせください